検索
  • Samantha Lees

不思議な森やんばるを観光でどう守るか (サステナブル・ツーリズムシリーズ)

更新日:2021年9月12日



旅慣れた方や少しでも知識のある方であれば、日本は自然豊かで歴史が長く、また先進的なインフラを備えた世界有数の国であることをご存知なのではないでしょうか。


一方で、一部の地域に多くの観光客が集中し賑わいを見せる反面、多くの地域、特に中心から離れた地方では、過疎化の影響で廃墟化が進んでいるのが現状です。


私たちは、観光の力を信じ、人々やビジネス、そして地球にとってより良い持続可能な旅を実現することで、現状の課題を解決していきたいと思っています。


日本の素晴らしい場所や体験の中には、環境保護や経済的価値の向上、文化遺産の保護や地域社会の活性化など、あらゆる観点から社会の利益に資するサステナブル・ツーリズムが多く存在します。


その中でも今回は、日本で最も自然に恵まれた場所の一つにスポットを当て、観光がどのように自然保護に資するかをご紹介します。



やんばるの自然の風景や音が、心の癒しと安定の源流に


エクスペディア社の調査によると、「81%の旅行者が、今後1年半の間に、人里離れた場所や山、小さな町への旅行を検討している」という結果が出ています。このシリーズでは、その中でも「離れた場所」、沖縄県北部のやんばるエリアをご紹介します。


沖縄と言えば、多くの人が美しいビーチや手入れの行き届いたリゾート地を思い浮かべるでしょう。ですが沖縄の魅力はそれだけではありません。人里離れた場所でリフレッシュしたいと思う方、自然を愛する方は、是非やんばるに訪れてみてください。


那覇から車で90分、沖縄本島北部のやんばる地域には、世界でも数少ない国内最大級の亜熱帯照葉樹林が広がっています。「Wonderous Forest(不思議な森)」と呼ばれるやんばるの森は、多数の希少な動植物の貴重な生息地となっています。この地域は、その驚くべき生態系と、それらの生態系保護の重要性が評価され、2021年7月、ユネスコの世界自然遺産に登録されました。


やんばるの人々は、伝統と自然環境を維持するためにたゆまぬ努力を続けています。

この地域で最も文化的に重要で盛大な行事のひとつが、大宜味村の塩屋湾で行われる「ウンガミ(海神祭)」です。500年の歴史を持ち、海神を祭り豊作や豊漁を祈る年中行事です。

この村唯一の高校、辺土名高校は、「環境科」が設置されている全国でも珍しい学校です。生徒たちは地元の自然環境について学び、野生生物調査のためのフィールドワークや、川や海への土壌流出を防ぐためのサンゴの移植や植林など、地元のNPOと協力して実際の保全活動に取り組んでいます。

また、東村では、近年の観光客の増加によるオーバーツーリズムを防ぐために、地元のツアーガイドが行政と協力して、観光客を案内するエリアを拡大するなど、地元の人々の地域保全活動が行われています。


やんばるでは一年中、国頭村公認ガイドと一緒に、豊かな自然を探索することができます。マングローブの森の穏やかで冷たい川を進みながら、鳥の鳴き声や通り過ぎる動物を観察するカヤックツアー。豊かな森の中の透き通った沢で泳いだり飛び込んだりして、冒険心をくすぐるキャニオニングツアー。月明かりの下森の中を散策し、夜に活動する不思議な夜行性生物を観察するガイドナイトウォーク。さらに、地域独自の食文化。

新鮮な食材で地元の人々が作る食事を楽しみjながら、彼らのやんばる話に耳を傾けてみてはいかがでしょうか。



環境を観光でどう守るか?

自然を訪れることー 簡単なことに聞こえますが重要です。実際に訪れてみることで、私たちは自然の本質的な価値を認識し、理解し、自然環境や生物多様性の保護に貢献したいと考えるようになることに繋がります。また、私たちが地域でお金を使うことで、その資金が密猟者のパトロールや有害な外来種の除去などの保護活動に提供され、生態系の保護・保全を促進します。このような保全活動や国立公園の存在は、地域雇用の創出し、地域社会への経済的利益をもたらすことで、生活水準向上に繋がります。観光客は、さまざまな地域がどのようにして環境を守っているかを知ることで、自分が住む地域の保全活動についても考えるきっかけになるでしょう。


訪問者である私たちが他にできることーそれは、貴重な自然の場所を訪れる際に、洗い流される足跡以外は何も残さないこと。その地で過ごした思い出と写真、何より、自らの訪問による影響だけはしっかり胸に留めて、自分の住む町へと帰って行くのです(Leave No Trace(LNT7原則))。このような美しい自然を訪れることができることは、当たり前のことではありません。やんばるでは、自然環境を守るために、地域のコミュニティによってルールや保護規定が設けられています。それを守ることは、自然環境を守るだけでなく、地域の人々と観光客の間に信頼関係を築くことにもつながるのです。


// 関連記事 サステナブルなビジネストラベルのための11の方法 も是非ご覧ください。


これからも旅行者にとって魅力的で、あらゆる目的に沿ったサステナブルな旅先をご紹介していきますので、是非次の旅の計画にお役立てください!